食育|知識を深めるために役立つおすすめの本

食育というのはとても大切だとされています。この食育を行うためには、やはり知識が必要です。

 

では、その知識を深めるために役に立つ本はあるのでしょうか。

 

ここでは、食育の知識を深めるために役立つ本について、ご紹介していきます。

 

食育の知識を深めるために役立つ本は?

食育の中でも、大人に対して食生活の改善を目的としているものと、子どもに対して食事についての様々な事を教えることを目的としているものがあります。

 

その中でも、子どもに対して行う食育はとても大切だとされています。

 

そこで、今回は、子どもに対しての食育の知識を深めるために、役に立ちそうな本をご紹介します。

 

明日からの子どもの食育にすぐ役立つ本ー今だから必要な、理論・提言とユニークな実践集

こちらの本は、食育基本法が施行された2005年に出されているものですので、多少古くなってしまうのですが、ご紹介します。

 

どのように食育を実践すれば良いのか、食育の意義はどのようなものかという内容が記載されている本です。

 

ただのレシピの本ではなく、解説などが丁寧に記載されており、子どもの野菜嫌いなどについても理解することが出来ます。

 

この本を読んでから、食事の用意や考え方が変わり、楽しくなったという方もおられます。

 

なぜ子どもの食事に気をつけなくてはならないのかという点も、専門家の見解がありますので、とても分かりやすく納得の出来る内容となっています。

 

子ども達の偏食に困っているという方や、そのような方へのアドバイスなどを行いたいという場合には、とてもおすすめとなる一冊です。

 

子どもといっしょに季節の食しごと&保存食

こちらの本は、子どもと一緒に料理がしたいけれど、上手く行かないという悩みがある場合に、解決してくれるであろう本です。

 

季節を感じることが出来る食材や、子どもへの声かけの仕方など、子どもと一緒に楽しみながら料理をすることが出来る工夫がたくさんあります。

 

食育は、何も食事を食べてもらうことだけではなく、一緒に料理を楽しむということも含まれます。

 

このような本を参考に、子どもと一緒に楽しみながら食育を行うこともとても良いと思います。