食育資格|スクール(通学)ではどんなことを学ぶ?

食育を学ぶ通学講座では、どのような事を学ぶ事ができるのでしょうか。

 

やはり、講師が直接指導を行ってくれるだけあって、何か特別な学びがあるのかどうか、気になるところです。

 

食育のスクールでは、どのような事を学ぶの?

食育の資格を取得できる通学講座というのは、実は通信講座に比べると比較的少なくなっています。

 

その中でも有名なものといえば、ヒューマンアカデミーの食育スペシャリスト講座です。

 

今回は、食育スペシャリスト講座ではどのようなことが学べるのかという事を見ていきたいと思います。

 

ヒューマンアカデミー 食育スペシャリスト講座

・食を取り巻く社会のうごきについて
・メタボリックシンドロームと食育について
・おとな、子どもの食育
・食事のバランスガイドの使い方をマスター
・メニュープランニング
・食育の情報収集の方法と発信の方法
・食育プレゼンテーション

 

など、このような内容を学ぶ事が可能となっています。

 

食の安全や日本の食の問題などの知識を身につけるとともに、様々な知識や技能を身につけていきます。

 

おとなの食育では、アンチエイジングに効果的となる食育の知識などを学習することが出来ます。

 

食事バランスガイドとは、健康的な食品の組み合わせや摂取量などが記載されているもので、このガイドの使い方をマスターすることが出来ます。

 

また、現場でしっかりメニュープランニングができるようにテクニックを磨いたりすることも可能です。

 

そして、通学講座でなくては出来ないことでもある「講師からの直接指導」「仲間と一緒に学習」という点を活かし、プレゼンテーション演習もあります。

 

食育で重要となる伝える力を、この演習によって身につけることが出来る様になっています。

 

通信教育ではプレゼンテーションなどは当然ながら出来ませんし、このような学習を行う事が出来るというのは、スクールならではだと言えます。

 

時間に余裕がある方の場合、より学びを深めるためにも、通信教育ではなく通学講座を選んでみるというのもおすすめです。