「食育」通信講座の費用はどれくらい?

食育の資格は勉強をして試験に受かりさえすれば誰にでも取れる資格とは言え、他の資格と同じく費用がかかることは言うまでもありません。

 

ではその費用とは一体どれくらいなのか?これは誰しもが考える疑問でもあります。

 

今回は通信講座でかかる食育の取得にかかる費用についての解説を少ししていきましょう。

 

因みに通信講座をなぜ例として挙げるのかというと、一つの学校に通って講義を受講する場合では、必要経費として通学費などが挙げられることもあるので誰しもが同じような状況で受けることの出来る通信講座を今回は例として挙げています。

 

資格によってかかる費用

では通信講座でかかる費用は一体どのくらいなのでしょう。

 

結論から言いますと、受ける受講内容、取得する資格によってその金額は変わってきます。これは勉強内容の違い、そしてその資格がどれだけ専門的であり、スキルとして高等になってくるのか、という違いでしょう。

 

一例ですが、食育アドバイザーなどは5万円ほど、対してフードコーディネーターなどのマネージメントスキルでの勉強が加わってくると、この費用は10倍ほどにもなってしまいます。

 

次に、この資格とそれにかかる費用をいくつか挙げておきましたので参考にして下さい。

 

資格と費用の一例

「食育インストラクター」「食育アドバイザー」は、食育の基本であり、食育の資格の基本とも言える資格。前述したように、大体5万円前後必要となります。

 

【食生活アドバイザー】
食育インストラクターなどと同じく、栄養士などの職業が自分の知識に+α、スキルアップとして取得されているスキルです。こちらも通信講座での費用は5万円前後ほどになります。

 

【フードコーディネーター】
食知識だけでなく、経営スキルが必要とされるフードコーディネーターは食の世界で生きていく経営者たち、アドバイザーたちが取得するスキル。幅広く活躍出来るための知識は学ぶ量も多く、費用も50万前後必要とされます。

 

いかがでしょうか、貴方の探している資格にかかる費用の参考になりましたか?

 

何と言ってもやはり資格の取得には費用がかかってしまいますので、必要な資格を考えてから、必要な資格を取得するようにした方が効率的にも資金的にも良いでしょうね。