ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーとは?

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーとは、「カラダ」「食」「運動」という健康維持に欠かせない 3 要素のメンテナンス方法に精通していることを証明する資格です。

 

様々な分野で必要とされる専門家

この資格はフードマネジメント協会が主催しており、適切なダイエットとトレーニング論を広めることを理念としています。

 

フィットネス産業が発展している現在、様々なトレーニング方法や食事法が確立されました。

 

しかし、フィットネスクラブに通っている多くの人たちは運動や食事についての正しい知識を有しておらず、そのために過度なダイエットや食事方法を行って失敗してしまうケースが後を絶たないのが現状です。

 

こうしたことからフィットネスクラブをはじめ、学校や行政機関、病院、民間企業でも身体、栄養論、トレーニング理論を身に付けた専門家が必要とされているのです。

 

この世の中のニーズに応えるようにして誕生したのが、ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーなのです。

 

資格を取得する方法

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーの資格は、2 級と 3 級に分けられています。

 

入門編である 3 級は、主に家族や友達にアドバイスができるようになることを目的としています。自分自身や家族のための健康管理ができるような基礎的な知識を身につけることができます。

 

上級の 2 級は、カラダ・食・フィットネス・カウンセリングなどの専門知識やスキルが求められ、合格すればプロとして様々な分野で活躍することができます。

 

実績があれば、スクールやセミナーを持って活躍することもできます。

 

資格を取得するには 2 つの方法があります。

 

1 つ目は、協会指定の認定講座を受講してから試験にチャレンジする方法です。

 

2 つ目は、市販されている公式テキストを購入して独学で学習し、資格試験に臨む方法です。

 

合格ラインは正解率 70 %ですが、問題の難易度によって多少の変動があります。

 

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーの資格を取得すれば、就職や転職の時に多くの選択肢を持つことができます。健康に興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。