日本フードアナリスト協会|フードアナリスト4級養成講座とは?

出来るだけ早く、食育の資格を取得したいと考え、講座などを探しておられる方も多いと思います。

 

多くの講座では○ヶ月というような学習期間となっている中、なんと1日の講習でフードアナリスト4級資格を取得することが出来る講座があるのです。

 

それは、日本フードアナリスト協会が主催している、フードアナリスト4級養成講座です。

 

フードアナリスト資格は、消費者の目線に立ち、レストランや食材、食品などにアプローチしていく知識やマナーなどを持っている専門家の資格となっています。

 

個別のレストランや食材などの歴史や背景、評判などを解説するというようなことも、フードアナリストとしての仕事となります。

 

初めは必ず4級から資格取得を行っていくシステムとなっていますが、1級ではかなりレベルの高い能力が求められる事になります。

 

フードアナリスト4級養成講座の特徴は?

こちらの講座の特徴としては、以下のようなものがあります。

 

・画像を用いた分かりやすい講義
・テーブルマナーから食空間コミュニケーションなど様々な内容が学べる
・資格取得後は、無料の就職・転職サポートで安心
・関連講座がたくさんあるためスキルアップも!

 

など、このような特徴があります。

 

講義はやはり分かりやすいことが大切です。

 

フードアナリスト4級養成講座では、食の情報の専門家として、必要な食についての知識をあらゆる角度から学ぶ事が出来ます。

 

また、画像を用いた分かりやすい講義となっていますので、初めて学習される場合でも無理なく学ぶ事が可能となっています。

 

そして、こちらの講座では、食に関しての知識を体系的に学ぶ事になります。

 

テーブルマナーや食空間コミュニケーション、料理の種類やアルコール、テーブルデザインなども学ぶ事が出来ます。

 

このような幅広い学びは、多くの場で活用することが可能となります。

 

資格取得後には、食関連企業への就職・転職サポートが無料で行われていますので、安心して講座を受講することが出来ます。

 

このようなサポートがあれば、講座を修了した後はどうしよう・・・と不安になりながら受講することが避けられます。

 

また、関連講座が多くありますので、スキルアップも可能となっていますし、認定講師を目指すような研修も用意されています。

 

フードアナリスト4級養成講座の評判は?

・資格取得後に仕事に繋がることがたくさんありました
・資格取得後にレストランを立ち上げました
・趣味の美味しいお店探しが仕事になりました
・栄養面や衛生面だけではなく、多方面から食について見直すことが出来た

 

などなど、このような評価がありました。

 

やはり就職・転職サポートがあるのは強みですし、実際にお店を立ち上げている方もおられるため、受講して損はない講座かと思います。