【香川栄養学園】栄養と料理一般講座とは?

「栄養と料理講座」は、学校法人香川栄養学園女子栄養大学が行っている通信講座です。

 

コースの種類は、一般講座(基礎コース)、専門講座(専門職業コース、専門料理コース、治療食コース)の4つのコースがあります。

 

初めて学ぶという方の場合には、一般講座からの受講がおすすめとなり、一般講座の場合には約半年程度の受講期間となります。

 

こちらの講座では、毎日の食卓にて食育を実践できるようになるスキルを身につけることが出来ます。

 

また、自分の生活スタイルに合わせた食生活について学習することが出来、四群点数法を使用し、何をどれくらい食べたらいいのかという基礎もしっかり学ぶ事が出来ます。

 

家族の健康管理、生活習慣病の予防などに関心のある方は、受講してみるといいかもしれません。

 

栄養と料理一般講座の特徴は?

栄養と料理一般講座は、入門的講座となっています。

 

6ヶ月の短期間で、食生活の基礎である知識や技術を身につけることが可能です。

 

特徴としては以下のような点が挙げられます。

 

・3冊のテキストを並行して学習するスタイル
・家庭料理コース(スクーリング)に参加可能
・機関紙が毎月届きます
・文部科学省認定講座
・講座を修了すると、食生活指導士の資格申請が可能

 

など、このような点が特徴となっています。

 

食に関心のある方や、基本的な食生活を身につけたいという型、食生活指導士の資格を取得したい方などにおすすめです。

 

通信講座となると、どうしても孤独になってしまいがちです。

 

周りに仲間が居ないため、どうしてもモチベーションを維持していくことが難しくなりやすいと言えます。

 

ですが、こちらの講座では、別途料金が必要となるものの、スクーリングに参加することが可能となっており、仲間を作る事が出来ます。

 

料理のコツなどを指導してもらえる実習が行われますので、ぜひ参加しておきたいところです。

 

また、こちらの講座は文部科学省認定講座となっており、教材の内容や指導方法、講師、経営内容などが信頼に値するという基準で認定されています。

 

そのため、安心して学ぶことが出来ます。

 

栄養と料理一般講座の評判は?

・先生の言葉が温かく、最後まで頑張ることが出来ました。
・健診で経過観察という項目が出てしまったものの、食事について改善できるようになった
・バランスのとれた食事のありがたさが分かりました

 

など、評判はとても良い講座となっています。