「武蔵野栄養専門学校」の特徴&評判とは?

栄養士になるために必要な専門実習が充実している学校が、武蔵野栄養専門学校です。

 

食と健康と栄養のプロ、それが栄養士です。

 

武蔵野栄養専門学校では、栄養士になるために必要なこととして、「おいしさ」「健康」「おもいやり」「楽しさ」「安心」という5つの約束を挙げています。

 

武蔵野栄養専門学校は、設立されてから30余年、卒業生の多くは栄養士の第一線で活躍しています。

 

武蔵野栄養専門学校の特徴は?

武蔵野栄養専門学校の特徴としては、以下のような特徴が挙げられます。

 

・毎日交代で500人分の食事を作る!
・就職支援も万全
・多様な実践的実習がある
・食べる人の心を大切にする栄養士になる

 

など、このような特徴があります。

 

毎日交代で500人分の食事を作る!

このような取り組みを行っている専門学校はあまりないのではないでしょうか。

 

これは、武蔵野栄養専門学校の最大の特色となっているもので、まさに身体で覚える授業です。

 

知識と技術を実践的に身につけるためには、やはり実習系の授業を受けるに限ります。

 

毎日交代で大量調理を行ったものを、昼食として提供し、食べることも勉強としています。

 

就職支援も万全

資格の取得や就職支援など、学生一人ひとりの個性を把握した上でのサポートが行われています。

 

担任制で、気軽に相談できる環境が整えられており、勉強に集中することが出来ます。

 

多様な実践的実習がある

校内実習や大量調理実習、様々な実験などなど、あらゆる現場で即戦力となれるような設備や環境が整えられています。

 

病院や事業所給食など、校外での実習も豊富に行われています。

 

管理栄養士に関連した専門科目も開設されていますし、卒業後にもサポートする体制が整えられています。

 

食べる人の心を大切にする栄養士になる

栄養士が対象とするのは、「人」であり、それは病院であっても福祉施設であっても学校であっても変わりません。

 

食べる人の健康を願って、食べる人の気持ちや心を大切にすることによって、良い仕事が出来るという考え方の学校です。

 

言葉遣いや身だしなみなどについても指導があり、人間性を高める事が出来ます。

 

武蔵野栄養専門学校の評判は?

・みんながしっかりとした目標を持って通学している
・先生を含めてフレンドリーで学びやすい
・設備が整っている
・大量調理が出来ることで、就職してから役に立つ
・栄養管理がしっかりなされている食事で、健康に良い

 

など、このような口コミが多く見られました。

 

やはり大量調理が出来るという点は、かなり大きなポイントとなっているようです。