どんな人が食育資格を取得する?

今、「食育」というのはとても注目されており、保育園や幼稚園などでも取り入れられています。

 

この食育を行うための資格が存在しているのですが、資格を取得する人には、どのような人がいると思いますか?

 

ここでは、食育の資格は、どのような人が取得しているのか、その辺りを見ていきたいと思います。

 

どんな人が食育の資格を取得するの?

今とても注目されている食育の資格を取得される方は、以下のような方々が多くなっています。

 

○家族の食事を作る主婦の方
○保育士や幼稚園教諭
○美容師
○歯科医師
○学校の先生

 

このように、様々な職種の方が、食育の資格を取得されているのです。

 

では、どのような理由から取得されているのでしょうか。

 

多くの主婦の方は、毎日家族の食事の献立を考え、食事を作り、家族の健康を維持するという役割を担っています。

 

子ども達や旦那さんのために、健康のためにバランスの良い食事を心がけ、栄養についての知識を身につけていなくてはなりません。

 

主婦の方は、そのような理由から食育の資格を取得されているようです。

 

保育士や幼稚園教諭、小学校の先生の方は、園内や学校で子ども達に遊びながら食事について、また、栄養について等を学んでもらうため、自分達が食事についての知識をつけなくてはなりません。

 

どのようにすれば楽しく食事について学んでもらうことができるのか、分かりやすく教えていくためにはどうすればいいのか、そのような事も併せて身につけているのです。

 

食事についての正しい知識を持っていなくては、子ども達に教えていく事は出来ません。

 

そのため、食育の資格を取得する人が多くなっています。

 

また、意外に思える歯科医師ですが、虫歯予防について指導を行う際に、食事に関する知識を持っていると、指導しやすくなります。

 

説得力のある説明を行う為には、やはり様々な知識が必要となってきます。

 

資格を取得するために、食育について勉強することによって、自分の知識や自信へと繋がっていくのです。

 

このように、様々な方が食育の資格を取得されています。