食育|人気のある資格はどれ?

今とても人気がある資格として、食育の資格というものがあるのをご存知ですか?

 

実は、この食育資格には、様々な種類が存在しているのです。

 

そこで、人気となっている食育資格の種類について、ご紹介していこうと思います。

 

食育資格にはどんなものがある?

今とても人気となっている食育の資格ですが、その種類はとても多くあります。

 

・食育アドバイザー
・食育インストラクター
・フードコーディネーター
・食育スペシャリスト
・ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー
・上級食育指導士
・醸しにすと
・薬膳コーディネーター
・食生活アドバイザー
・介護食アドバイザー

 

などなど、まだまだ多くの食育資格が存在しているのです。

 

これら資格は、通信講座や通学講座にて取得することが可能となっており、その気軽さも人気の理由の一つとなっています。

 

これらの資格の中でも、就職や転職などで役に立つ資格には、以下のようなものがあります。

 

介護食アドバイザー

こちらの資格は、日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格です。

 

介護職アドバイザーとは、高齢者の心理や栄養学、病気や介護食に関する知識などを習得していることを証明する資格となります。

 

介護や福祉関係の仕事に就いておられる方や、これから就きたいと考えておられる方に、とてもおすすめの食育資格です。

 

受験資格は特に必要なく、指定の通信講座を受講し、認定試験を受験、合格することによって取得することが出来ます。

 

食事は高齢者の方にとって、生きがいにもなりうる大切なものです。その食事に関してのプロになれるため、日常生活でも仕事でも、きっとその知識が役に立ちます。

 

食育アドバイザー

こちらの資格も、介護食アドバイザーと同じく、日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格となっています。

 

基礎レベルの知識があることを証明する資格となりますが、食育指導などに携わることが出来るほか、ホームヘルパーやベビーシッターなどの仕事をされている方にとっても、とても役に立つ資格となるのではないでしょうか。

 

受験資格は特になく、指定の通信講座を受講、認定試験を受験し、合格することで資格の取得が可能となります。

 

こちらの試験は常時在宅での試験となりますので、取得しやすいというのもおすすめのポイントです。