食育の資格|独学で取得することはできる?

食育の資格は、多岐にわたっていますが初心者向けの優しい資格も多く存在しています。

 

その多くが、資格を取得するための要件が全く無く、どんな人でも取得できるものがほとんどです。

 

実は、試験さえ合格すれば特別な教育も受ける必要が無いものもあるんです!

 

ということで、独学でも十分取得できる食育資格について解説していきます。

 

独学で取得できる食育資格は?

独学で取得できる食育資格には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

一般的なものとしては、フードアナリスト、フードコーディネーター、食生活アドバイザー、ヘルシー & ビューティーフードアドバイザーが挙げられます。

 

但し、これなの中にはレベルがあって、最もレベルの低いもののみが独学で取得できるものになります。

 

例として、フードコーディネーターの場合は、3ランクがあって、独学の場合は3級のみが受講でき、2級以降は3級を取得していないと取ることができません。

 

その点だけは十分に注意してくださいね。

 

独学で取得できない資格は?

では、逆に独学では取得できない資格にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

有名なところとして、上級食育指導士が挙げられます。

 

名前に上級と付いていることから明らかですが、プロフェッショナルな資格となりますので、指定の教育機関が行う教育訓練を受けた方のみが取得できる資格になります。

 

独学での勉強方法は?

独学と言っても、もちろん勉強しないと試験に合格はできません。

 

最も効率のよい独学方法として、参考書による学習が挙げられます。

 

参考書は街の書店でも取り扱っていますし、何よりも価格がとてもリーズナブルな点がよいですね。

 

参考書は高いものでも3000円ちょっとですし、過去問なども取り揃っています。

 

毎日コンスタントに学習していけば、通信講座よりも早く資格取得にこぎつける事ができます。

 

食育の資格を習得をご検討の方は、是非独学も視野に入れてみてはいかがでしょうか?