野菜ソムリエとは? -日本野菜ソムリエ協会

”野菜ソムリエ”なんだか響きがとてもお洒落に感じるかと思います。

 

これは、日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格であり、この資格を取得するには日本野菜ソムリエ協会が行う養成講座の受講が必要となります。

 

では、野菜ソムリエの資格について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

野菜ソムリエって何をする人?

野菜ソムリエは、野菜や果物に関しての豊富な知識を身につけた、野菜のスペシャリストです。

 

野菜ソムリエという仕事があるわけではないのですが、この資格を活かして活動していくことは可能となっています。

 

野菜不足は今とても深刻となっています。

 

その中で、野菜の魅力を伝えていくために作られたのが、野菜ソムリエの資格なのです。

 

この資格を取得するために勉強することによって、野菜や果物についての知識が身につきます。

 

スーパーに勤務している方や、勤務したい方、卸業者、農家などなど、生産や販売などに携わる方にはとてもおすすめの資格と言えます。

 

野菜ソムリエの資格を取得するには?

先ほども申し上げましたように、野菜ソムリエの資格は、日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格です。

 

この野菜ソムリエの資格を取得するためには、日本野菜ソムリエ協会が開催している養成講座を受講し、修了試験を受験しなくてはなりません。

 

コースが3つに分かれており、初級・中級・上級があります。

 

野菜ソムリエの資格を取得するにあたり、野菜や果物の知識、人に伝える技術、品種に合った調理方法などを学ぶ事になります。

 

ジュニア野菜ソムリエコース

野菜や果物についての魅力を知ることで、自ら楽しむ事を目標としている初級資格です。

 

野菜ソムリエコース

そして、その魅力を伝えていくというのが、中級のこちらのコースです。
野菜や果物の専門知識を学んだり、人に伝えていくという技術はこちらのコースで学びます。

 

シニア野菜ソムリエコース

最後に、資格取得後に野菜ソムリエとして活動することが認められるのが、上級コースであるこちらのコースです。

 

受講料がやや高めなのですが、食育に携わりたい、健康的に生活したいという方々にはおすすめの資格となります。