「食育」スクール(通学講座)の費用はどれくらい?

食育の資格を取得するにあたって、通学して取得する方法と通信講座によって取得する方法の二種類があります

 

ではこの内、費用がかかるのはどちらなのか?

 

正直な話をしますと、学校、スクールに通って通学する方が費用は大きく掛かります。何故なら通学する場合、多くの場合で「入学費用」が必要になってくるのです。

 

学校に通うということは指導をして貰えるということ。どうしても通学では、その点で費用がかさんでしまうのです。また余談ですが、通学するための交通費も必要経費として計算しなくてはなりませんね。

 

各取得の費用

資格取得にかかる費用は、取得したい資格によって大きく変化しますので一概に「この金額」とは言えません。

 

例を挙げるとより専門分野、ビジネスで使用できる資格ほど費用が高額になるケースがほとんどです。

 

一例として、食育スペシャリストの資格。入学金を3万円、受講料を15万弱としたら……この時点で、20万近い費用がかかることになります。

 

難易度の高い資格だけあって、その金額も高くなってしまうのは必要経費として考えましょう。

 

資格によって考える

ここで少し考えたいのが、通学のメリットと通信のメリット。

 

通学だと費用はかかりますが、講師の指導を直に受けられ、分かりにくい場所の質問もしやすいですね。対して通信だと費用はかさみませんが、理解しにくい箇所が出てきても独学で学ばなければいけません。

 

どちらにもメリットとデメリットが存在します。ですからこのメリットとデメリットに合わせて、資格に合わせて通学か通信かを決めてみるのはどうでしょうか?

 

まずは安価で、基本的な食育アドバイザーの資格などから通信講座で始めてみるのです。そして基本を作ってから上を目指し、難易度の高い資格は通学に切り替えて講師から分かりやすく指導を受けます。

 

これは一例ですが、学ぶ前にどれだけ効率良く学べるのかの方法を考えるのは大切なことですよ。そしてまずはその資格が自分にとって必要か、どれが必要なのかを考えてから受講して下さいね。